農業日記3

【田植えの準備】

先週種をまいたお米。グングン大きくなってきたので、ビニールハウスの中に並べました。これはお世話になっている農家さんの苗です。このうちの一部を分けてもらい、田植えをします。だいたい3週間後くらいに田植えをする予定です。

【今日は家族で小富士登山】

今日は休日。家族で小富士山を登りました。登山口まで家から車で2分。この手軽さがとても良い感じです。

なかなか険しい登山道。ですが、2か月に1度は登山しているので、子供もすっかり慣れたもの。一番下の娘が先頭きって登っていきます。

いよいよゴールが近づいてきました。お兄ちゃん、ラストスパートです。

ゴール!頂上につきました!スタートからわずか15分程度。この手軽さが本当に素敵です。しかしいつ見ても、ここからの景色は絶景!看板にもある通り、「見晴らし絶景哉(かな)」です。かなりの田んぼに水が張ってきました。田植えの準備まっさかりです。

頂上でのんびりおやつタイム。これが楽しみだから頑張れます。楽しみにしていたクッキー、子供たちに取られました・・・泣

標高231メートルというコンパクトな小富士山。NHK大河ドラマの「麒麟がくる」でおなじみの明智光秀ゆかりの山だったみたいです。今更ながら勉強になりました(笑)

【田植えの準備②】

明日、田んぼに水を入れるので、今日はその準備。

水が漏れないよう、排水口に栓をします。栓をするといっても、土で穴を埋めるという極めてアナログな作業です。スコップで田んぼの土をすくい、穴をふさいでいきます!

穴が埋まりました!

土で穴を埋めたあと、仕上げに塩ビパイプで排水口にフタします。

もう一つの排水口も埋めました!これで栓をする作業は完了です。

用水路から給水する準備も完了。明日の給水作業が楽しみです。

翌日の朝6時。給水作業開始です。給水口を開放し、いよいよ給水です。

昨日セットした給水パイプを伝い、田んぼに水が流れていきます。ちなみにこの水は日ケ奥渓谷から流れてきているとってもきれいな水です!

数時間後には水がたまるので、水がたまったらトラクターで「代かき(しろかき)」という作業をします。

「田んぼに水が均等に行き渡るよう、田んぼを水平にする」、「土に水をしっかりなじませ、水漏れしない様にする」、代かきは、稲がしっかり育つための大切な作業です。

代かき作業が終わりました!1回の代かきだけだと、まだまだデコボコが残っているので、田植えまでにもう一度、代かきして田んぼを均平にします。

夕方になり、水がかなりたまりました。明日の朝6時まで水を入れれますので、今のうちにしっかり水をためておきます。用水路の水は共同使用なので、みなで分け合って使用します。

本当に貴重な資源です。

自分が給水できる日にしっかり水を入れ、他人に迷惑をかけない様にします。水漏れしてたからといって当番以外の日に給水すると、他の人の給水機会を奪うので水管理は本当に大切です。(昔は水争いでよくケンカしたとか。)

今日は水漏れ防ぐための「畦ぬり(あぜぬり)」作業です。土を畦ぎわによせ、ぺったん、ぺったんきわを固めていきます。この作業、なかなか腰にきます泣。

もう少しでゴールです。腰も限界です泣。

なんとか畦ぬり終わりました!これで水漏れも無いでしょう(多分)。

【畑の準備】

冬に大根や人参を植える畑の準備。去年はここでお米を作っていました。お米を収穫した後、クリムソンクローバという赤色のクローバーを種まきしました。春になり大きく育ってきたのですきこんで、肥料にします。

有機物たっぷり、栄養たっぷりの畑づくりを目指します!

とてもきれいな花が咲きました。これを刈り倒すのは気が引けますが・・・。土づくりのためしっかり土に返します。

トラクターで刈っていきます!

作業完了しました!ちょこっと刈り残しありますが(笑)。この後に、肥料を入れて次はソルゴーという植物を育てます。お米の稲わら、今回のクローバー、そしてソルゴー。どんどん有機物を土に投入して栄養満点を目指します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました