農業日記11

後輩が遊びに来てくれました。

大根もいよいよ終盤戦。最後のラストスパートしているところに、前の会社の後輩が子供連れて遊びにきてくれました!

今年は大寒波が二度も来て、さすがの大根も地上部分が凍ててパサパサになってしまいました。なので、ひたすら、畑で大根の頭を切り落とす作業をしています。

(もったいないですが、かなり大胆にカットしてます泣)

後輩の子供さんが大根を引き抜き、息子が頭を切るという役割分担。

きれいな大根だけでなく、ずんぐり大根、二股大根、ちび大根、いろんな大根を引き抜いてくれました笑。喜んでもらえて、僕の仕事もはかどり、一石二鳥でした。

またのお越しを、お待ちしております!

ついに大根収穫終了!

後輩が来てくれた2週間後くらいに、ついに大根収穫が終了しました!

12月からスタートし3ヶ月半、ひたすら抜き続ける毎日・・・笑。感無量です!

こちらがもう一つの大根畑。大根の頭の残骸だらけです笑。

去年、失敗したので今年は多めに作りましたが、ちょっと作り過ぎて大変でした・・・(嬉しい悲鳴ですが)来年はもう少し身の丈にあった面積を頑張ります!

 

早速小豆の準備

収穫したばかりですが、小豆の作付けの前に「ヘアリーベッチ」というマメ科の植物を植えます。マメ科の植物を育てることで空気中の窒素分を土の中に供給したり、植物自身を土の中にすきこむことで栄養分となり、土を豊かにしてくれます。

大根の残骸や雑草だらけで種まきできる状態ではいので、まずはトラクターで畑を耕して種まきできる状況にします。

大根の残骸が多少残ってますが、一日も早く種まきしたいので、これで良しとします!

これが、ヘアリーベッチの種です。肥料を畑にまく要領でまいていきます!

そして仕上げはトラクターで覆土という作業をします。浅く、細かくトラクターですき込むことで良い感じに土と混じり合い、細かい雑草も駆除できます。

 

 

ちょっと休憩①玉ねぎ畑

厳しい寒さが残る2月中旬頃に雑草と追加の肥料をあげた玉ねぎ。

しっかり育ってきた感じです。収穫の時期まであと2ヶ月。成長が楽しみです。

ちょっと休憩②最後の大根

庭にあった最後の大根を収穫したら、とんでもないサイズのビッグ大根!!

バケツに入れると湯船に入って「あ~ええ湯やな。君も入らんか?」みたいな感じで、個人的にツボにはまりました。

切ってみると・・・ハートマーク!(笑)

 

ちょっと休憩③ジャガイモ植え付け

今日は娘のこども園の卒園式。午前中で家に帰ってきたので、一緒にジャガイモ植え付けしました。まずはジャガイモを包丁で半分に。トントン・・・テンポよく切ってくれました。

娘が切ってくれたジャガイモを僕が切り口に有機石灰をまぶします。

切り口からカビたり、病気になったりしやすいので、その予防になるみたいです。

まぶした後、畑にジャガイモを植えるところも手伝ってくれました。助かりました!

収穫は3ヶ月後くらい。楽しみです!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました