農業日記12

五つ星ひょうご内覧会に行ってきました。

有り難いことに、当農園の「手づくりもなか」が、令和2年度「五つ星ひょうご」商品に選定されたので、その内覧会(お披露目会)に行ってきました。

「五つ星ひょうご」とは、兵庫県物産協会が、ひょうごの良さをアピールする「地域らしさ」と、これまでにない「新しさ」を兼ね備えた商品を「五つ星ひょうご」として選定して、全国に発信してくれるものらしいです。

コロナ禍にもかかわらず、沢山の方が来てくれてめちゃくちゃ緊張しました。

商品に興味を持ってくれた方がブースに立ち寄ってくれると、緊張がほぐれ、本当に嬉しいものですね。

少し慣れてきたころ、来場者の方が記念に一枚写真撮ってくれました笑。

今回の会を通じて、何か良い縁が出来れば嬉しいです。

 

夏野菜の種まき

今日は家で暇を持て余している子供二人をつかまえ、キュウリやトマト、スイカなどの夏野菜の種まきをしました。

あまり細かい事言わなくても勝手にやってくれる様になり、楽ちんでした笑。

ビニールハウス内でぼちぼち育苗していきます!

 

 

お米の準備①

秋に種をまいたレンゲが育ってきました。本当はしっかり開花してレンゲ畑の景色を楽しみたいのですが、今年は田植えを2週間ほど早めることになったので、100%開花をまたずにトラクターですきこんでお米の準備をします。

温暖化の影響なのか、ここ2~3年、特に去年は猛暑で遅く植えた米がやられてしまった事もあり、「早めに植えて、早めに収穫しよう」という事になりました。

 

トラクターですき込みました!

レンゲがしっかり分解され田んぼの栄養分になる様、レンゲ分解の肥料をまきました。

(発酵油かすのようなもの)

微生物がより元気にレンゲを分解してくれるための肥料です。

しっかりレンゲが分解されないと、田んぼに水を入れたとき、ガスが湧いて田んぼの生育に悪影響を起こすので、まずは2週間ほど微生物に頑張ってもらいます!

 

ちょっと休憩。久しぶりの小富士登山

今日は天気がめちゃくちゃ良かったので、家族で近所の小富士山に登ってきました。

嫁と息子は花粉症なのでなかなかこういう外遊びが出来なかったのですが、ようやく花粉も落ち着いてきたので登山再開です!

ほどよい疲労感、なかなか心地よかったです。相変わらず、頂上の景色は最高でした!

娘は、最近はまっている「にんちゃん」片手に記念撮影。

「にんちゃん」とは人参にマジックで顔を書いてぬいぐるみみたいにしたものです。

ちなみに、にんちゃんは2週間後くさったので、畑に返してあげました(泣)

 

お米の準備②

レンゲをすき込んで2週間。かなり分解が進んだので田んぼに入水しました。

今日は土と水をなじませる第一段階の「荒すき」です。

去年は田んぼの準備が少し甘く、「田植えしにくかった!」と言われたので、今年は「荒すき」の段階から丁寧に田んぼをすき込みました。あと2回ほど田んぼをすき込んで田植えに備えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました