農業日記2

【息子のお手伝い~小豆の選別~】
最近、突如ポケモンカードにはまった息子。カード欲しい欲しい!買って!買って!とねだりはじめました。
「欲しいものがあったらお手伝いして稼ぎなさい!」ということで、ポケモンカードをゲットするため、毎日何かしらお手伝いしてくれることになりました。貴重な戦力です(笑)


「何お手伝いしたらええの?」とおだちん目当てにせがむ息子。
ちょうど、西宮のオーガニックショップより小豆そのものの注文が入ったこともあり、「小豆の選別」仕事を一緒にやるよう命じました。
小豆の選別。聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、収穫したての小豆には形の良いもの悪いもの、虫食いがあるものないもの、色が濃いもの薄いもの、色んな小豆が混ざっています。
そんな中から一粒一粒チェックして良いものと悪いものをより分けていく作業。それが選別です。これ相当大変な作業で、小豆農家さんが抱える大変な仕事の一つです。
意外と黙々と作業する息子。なかなかこうした地味な仕事、嫌いではないみたいです(笑)

はじかれた「悪い小豆」。
程度がましなものは加工品として再利用できますが、写真のような小豆は畑に返すしかありません・・・

黙々とチェックする息子の姿を見て、娘も「私もやるやる!」と参戦。1度チェックした良品小豆の再チェック作業を手伝ってくれました。

なんとか選別が終わり、袋詰めまで完了しました!今回のお駄賃は・・・これから息子と交渉します!

【息子のお手伝い~排水溝の掃除~】
ポケモンカードを買うためにまだまだ資金が必要な息子。今日は、排水溝の掃除を手伝ってもらいました。
畑はしっかり水分を切り、乾いた状態でないと湿害でうまく作物が育ちません。ズブズブだとトラクターがずり込んでしまったり、泥がつまったりして作業効率も悪くなります。
ですので、畑に排水溝を掘って水の逃げ道を作り、大雨が降っても水がたまらない様工夫する必要があります。

排水溝が草や土で埋まってしまっています。今日はこの溝を復活させる作業です。

まずスコップで切り目を入れ、詰まった土を取り出す作業をします。この作業を息子にやってもらいました。ザクッザクッとテンポよく切り目を入れてくれています。

その後をクワで土を拾いあげる作業です。かなりの重労働です・・・泣。大型農家さんであればユンボという重機で溝を掘っていくのですが、僕らは人力で頑張ります!

排水溝がスッキリし、水が湧き出してきました。畑にたまっていた水分です。これを排水口から排出させます。

排水口までつなげました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、水の流れができ、しっかり排水できるようになりました!

右隣の田んぼ、お米を栽培するために水を張りだしました。こうした隣からの水分も畑に流れてきます。排水溝を作っておけばそうした水分もしっかり切る事ができるので安心。
しっかり畑を乾かし、美味しい野菜が作れるよう頑張ります!

【ちょっぴり休憩】
今日は息子だけでなく娘もこども園が休み。二人とも家にいるとなかなか大変です(泣)農作業がひと段落したので、嫁と息子、娘の4人で近くの渓谷に気分転換に行きました。

「日ケ奥(ひがおく)渓谷」につきました。兵庫県の県立公園にも指定されており、生態系豊かで水の透明度も非常い高く、飲んでも美味しい!家族のお気に入りスポットです。滝からのマイナスイオンもたっぷりで、今日は逆に寒いくらいでした・・・。夏場は猛暑日でも涼しく本当におすすめです。僕らが住んでいる春日町多利地区はここからの水を用水路として利用し、農産物を育てています。

ここなら子供を野放しにしても安心。(楽ちん)。勝手に魚とりしたり遊んでくれてます。農作業の合間の、のんびりタイムです。リフレッシュした後は、またボチボチ農作業頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました