ヨメ日記始めました。

はじめまして

はじめまして。宮東農園のヨメです。丹波ではそこらで田植えの準備が始まりました。水を張った田んぼのある田園風景はすがすがしく、心が少し晴れる気がします。

向こうに見えるのは小富士山です。気持ちの良い朝です。

八重桜は今満開です。

お米のお花のご紹介

念願かないHPに私が細々とやっている糀専門店お米のお花の商品を載せてもらえたので、今日はそのご紹介をさせて頂きます。

こちらは、もともと、そんなに強くない自分が子育てを元気に乗り切っていくためにつくっていたものを商品化したものです。そもそも20代から悩んでいた自分のプチ不調を治したくて体に良い食材に興味を持ち始めたのですが、その中でも発酵に興味を持ちました。

発酵食品には、納豆、ヨーグルト、色々ありますが、その中でも糀に魅力を感じて甘酒や塩こうじ、味噌などを家庭でつくるようになりました。

糀は生きている菌です。その生きている感がすごく楽しくて・・・糀にはまった後、幸運にも一人目の子を授かり、母になれたことは本当に幸せなことだったのですが、体力的には一杯一杯でした。

ホルモンバランスも崩れていたのでしょう。右も左もわからず、よく赤ちゃんと一緒にワンワン泣いていました。そんな時代を一緒に乗り切ってくれたのが甘酒などの糀食品でした。糀は栄養たっぷりで体への吸収がよく、素早くエネルギーにかわるという特徴があります。別の食材と一緒になることで、その食材を分解し、体に吸収されやすくなります。

産後、色んなものが胃にもたれやすくなった私にとって、糀はとてもありがたい存在でした。

これが自家製糀です。糀の菌が体に素敵な働きをしてくれます。

その後、色々な色の甘酒があったら楽しいなあと思い、家できなこや抹茶の粉などを混ぜて実験していたのが、甘糀コンフィチュールの始まりです。

イチゴ味や、秋には、栗や黒枝豆のずんだなど、いろいろな味があるのですが、HPには主な5種類をのせてもらいました。糀の話をしだすと止まらなくなるので、今日はこのへんで止めておきます。

はじめて作った色々な色のコンフィチュールです。

さて、このとき赤ちゃんだった息子ももう小学4年生。現在、コロナウイルスの影響でやはり休校中です。4年生になるのを楽しみにしていたし、なによりお友達と会いにくい今の状況がとてもかわいそうです。全国にもっとかわいそうな子がいっぱいいると思います。一刻も早く子供たちが元気に学校に行ける日が来ますように。

コメント

  1. 苫米地 より:

    糀への熱い想いが伝わってきました。
    田園風景・桜の写真が綺麗ですね
    応援してます

タイトルとURLをコピーしました